酵素ドリンクダイエットのメリットとデメリットとは?

 

酵素ドリンクダイエットのメリット

 

酵素ドリンクダイエットのメリットは、栄養成分が豊富に含まれている事です。

 

酵素ドリンクには数十種類以上の野菜や果物や海藻を発酵や熟成を繰り返して抽出されたドリンクで、沢山の栄養素が凝縮されています。

 

食事を抜いたりするダイエットに比べると、栄養不足になって体を壊したりリバウンドする可能性が少ないです。

 

栄養は豊富で1回分のカロリーが、50から200キロカロリーと低カロリーです。

 

更に原液をを割って飲む事で満腹感が得られやすく、朝食等の置き換えダイエットに最適です。

 

朝食に置き換えると、内臓への負担が少なく糖質も補えるため脳にエネルギーを供給出来ます。

 

午前中頭がボーとしている事が、少なくなります。

 

朝食をがっつりと食べてしまうと、午前4時から午後0時までは排泄の時間で内臓が活発に動いているため、消化不良の原因にもなります。

 

グリーンスムージーだと材料を切ってからミキサーで回して作るため、朝の忙しい時間に行うのは難しいです。

 

酵素ドリンクなら、1日1食等を原液のままミネラルウォーター等で割ってドリンクに置き換えるだけです。

 

朝あまり時間が取れない人でも、手軽に行う事が出来ます。

 

健康的に痩せたい人は、軽い運動を組み合わせると効果的です。

 

酵素ドリンクダイエットのデメリット

 

酵素ドリンクダイエットのデメリットは、他のダイエット方法に比べると費用が高いです。

 

酵素ドリンクは製造までに手間がかかるため、他のダイエット食品等と比べると少し高めの設定になっています。

 

特に着色料や香料や保存料等一切加えられていない無添加系の酵素ドリンクは、割高感があります。

 

その分安全性が高く、健康的に痩せたい人であれば無添加の酵素ドリンクがおすすめです。

 

特に無添加の酵素ドリンクであると、黒糖系の味の商品が多いため味の好みが分かれやすいです。

 

反対に味が美味しいと、甘味料等の色々な添加物が入っている可能性が高いです。

 

この辺りは個々の目的や選ぶ基準により、変わってきます。